自分の中のバランス探しの旅です。


by blueoceano

大晦日

日本に住んでいた時間よりも海外にいた時間の方が長くなって、もう何度も何度も経験しているというのに、未だに慣れない”大晦日ー元旦”の感覚。

米国では、大晦日から元旦は、どちらかといえば日本でいうクリスマス・イブからクリスマスの日と同じ感覚。ぱーっと騒ごう、でも翌日は仕事だよー、という、あまり感慨のない時。

でもでもでも。。。三つ子の魂なんとやらというけれど、私にとって大晦日から正月三が日はあいかわらず大切できちんと襟を正して迎えたいものなのだ。

年越しそばを食べて、“ゆく年来る年”の除夜の鐘を聞いて(テレビを通して、しかも時差ありまくりだけれど)。。。お正月の挨拶をきちんとして、お雑煮をいただいて。ここ数年は私の旦那(純度めっちゃ高い米国人) も”トシコシソバするんだよねー?ハナビをみて、ニューイヤーを迎えようねー(こっちでは正月に花火を打ち上げるので。。。)”と聞いてくるくらい程、私の真剣さが伝わってるのかなと思う。

なんだけれど。

大晦日も通常出勤ですよー。ふふふ。日本だけらしいです、こうやって西暦の正月を大切にしているのは。他の国々は1月1日こそ休みかもしれませんが、12月31日も通常営業、1月2日から通常営業です。あああ。
[PR]
by blueoceano | 2008-12-31 13:42 | 仕事