自分の中のバランス探しの旅です。


by blueoceano

カテゴリ:ひと( 4 )

お知らせ。

2月上旬に、私の育ての親である祖母が他界いたしました。

<以下感情的に書きなぐっておりますので、お気持ちの大丈夫なときにご笑覧くださいませ>

More
[PR]
by blueoceano | 2009-02-24 11:31 | ひと

歴史的瞬間

歴史的瞬間って、そう立ち会えるものじゃないなあと思っていたのですが。
年をとるごとに、そういう瞬間に立ち会う事って、平凡な私にも訪れるものなんだなーと実感しております。

もちろん、その当事者としてではなく、傍観者、その他大勢のひとりとしてですが、それでも、生きている時にそういう経験をさせていただけるのは、すごい偶然だなと思います。不幸なことも、幸福なことも。

こちらの時間で明日、米国大統領就任式を控えて、全米が(映画の宣伝文句じゃなくて、本当の意味で)その瞬間を待っています。歴史的瞬間を目撃するために、いろんな人達が首都に訪れ、メディアは特別番組を予定し、学校も会社も特別に時間を振り当てるところが多いと聞きます。

オバマ氏には、米国だけではなくて、全世界からありとあらゆる期待がかけられています。彼がそのプレッシャーに負ける事なく、けれど同時に彼が当選したその理由を裏切る事なく、この困難に満ちあふれた道を先導してくれる事を祈っています。

ああ、明日がどうぞ無事に滞りなく、平和に、希望に溢れる雰囲気で流れますように。
[PR]
by blueoceano | 2009-01-20 12:58 | ひと

出会い

職業柄、出会いと別れの多い生活を送っています。本当はクライアントの皆様とずっと関係を続けてゆければ良いのですが、学生時代の友人達とすらなかなか連絡を取れていない私にとっては、至難の業です。

以前からずっと,“一見懐まで入らせてくれるようで、実は表面しか見せてくれない”と評価されている私の性格からして(私から見たら私の人生外部にだだ漏れの様な気がするのですが)、深く“親友”と呼べるひとは、未だにひとりだけなのです。

そんな薄っぺらな私に感謝の言葉を授けてくださるクライアントの方々に、“私の方こそ、ありがとう”“こんな裏表の激しい私を信用して、あなたの人生を預けてくださってありがとう”と言いたいです。このあまのじゃくの祈りが通じることを、さらに祈るばかりです。
[PR]
by blueoceano | 2008-05-09 12:23 | ひと

人間関係

母親との関係は、以前から全く変化していません。物理的な距離がある事を、いつもありがたく思っています。

この距離のおかげで、自分の中の痛みや怒り、哀しみややるせない気持ちは薄れていってくれて、時折“ああ、このままでいったらひょっとしたら母親と新しい関係が築けるのかも。。。”なんて思う事もあります。

そんな自分の気持ちをいつも気持ちよく裏切ってくれて、“やっぱりだめだ”と思い知られてくれるのも、母親なのです。

今回の出来事は、私に対するものではなくて、家族に対しての出来事でした。しかも、彼女の“お気に入り”の家族に対して当たり散らしたとの事。“お気に入り”の家族が、どうやら私の母親の思い通りに行動しなかったらしいのです。

“お気に入り”の家族から久しぶりに連絡を貰ってびっくりしていたところに、“こんな事、日本の誰にも話せないんだよ。。。聞いてくれる?”と言われてさらにびっくり。私の母親がこの家族に対して言った言葉や行動を聞いて、なんと返していいやらわかりませんでした。

私の母親、ほんまにあほやなあ。なんで自分の事を慕って信頼してくれる人にまで攻撃せなあかんのん。世界はあんたを中心に廻ってるわけやないんやってこと、いつになったらわかるのん。周りの人たちはあんたのおもちゃやあんたの言いなりになる為の道具やないってこと、いつになったら気づくのん。幸せは自分の中から探すものやで。他の人間たちから与えられるものやないねんで。かわいそうなひとやなあ。

この調子でゆくと、いつか私の母親には家族がいなくなってしまうんだろうなあと思います。それでもきっと、あのひとは自分のしている事に気づかないんだろうなあ、と。
[PR]
by blueoceano | 2008-04-06 13:06 | ひと