自分の中のバランス探しの旅です。


by blueoceano

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

思ってもみなかった

数年前YouTubeが登場した頃は、“こんなもん絶対見ーへん”と思っていた私。それが今年に入ってから、まるでティーンエイジャーのように(?多分それほどでもないのかもしれませんが。。)YouTubeに良くアクセスするようになってしまいました。

大統領選挙のプロモすらこのウェブサイトにのってしまうくらい、YouTubeが有名になったせいかもしれません。こちらのニュースでは、YouTubeの名前を聞かないときがないくらいです。

でも、私が一番嬉しいのは、猫ちゃんたちの可愛い姿をみるビデオがたくさんある事。だんなも私も猫大好き、でもめちゃくちゃ酷い猫アレルギー持ちなので(号泣)、こうやって他の方々の撮る猫ちゃんの姿を見るだけで癒されております。だんなと二人で“おおー、か、可愛いー”と叫ぶ毎日です。

いろいろとその存在意義に問題の多いウェブサイトではありますが、私とだんなはYouTubeに癒されています。
[PR]
by blueoceano | 2008-04-27 02:27 | 日々

Undecided

今の仕事に就いて、二年が過ぎようとしている。教師をしていたときは、“最初の二年はひたすら勉強、勉強、三年目から楽になる”といろんなひとから言い聞かされていたので、二年間は嫌な事やへこむ事があってもひたすら我慢我慢の毎日だったーというか、周りを見る余裕すら全くなかった。

今の仕事に慣れるのには一年間かかった。二年目は自分のものとしていかに成長させてゆくか、いかに自分のアイディアを取り入れてゆくかーそれらが面白かった。その上に、いろんな勉強をさせてもらえたので、すごく今の職場には感謝している。

でも、そろそろもっと大きな場所で自分を挑戦してみたいなあ、という気持ちにもなってきている。今の場所は心地よいし、仕事はいつも緊張感があって面白いし、同僚はおおむね気の合う人たちだ。ただ、ここで自分はどれだけ育ってゆけるのか。。。そこに疑問を感じる。

やはり大学院に行くべきなのか、それとも実地経験をがんがん積んで他の職場で成長してゆくのか、あるいは今の場所で自分が成長できる場所を探すのか。。。いろいろと考えている。
[PR]
by blueoceano | 2008-04-25 11:03 | 仕事

後期高齢者医療制度

日本に住んでおられる方々には“今更”なんだと思いますが、私、最近この“後期高齢者医療制度”について知ったのです。どうやらこの四月から順次導入されるとの事ですが。。。

個人的な感情論となってしまうのでしょうが、それでも言いたい。現在後期高齢者の対象となっている方々は、第二次大戦を生き抜いて、荒廃し疲弊した日本を今の日本へと導くために一生懸命働いてこられた方々です。私の祖父母もそうです。その人たちに対して、さらに金銭的な負担をかけようというのは、いかがなものでしょうか。

日本は相変わらずアメリカ合衆国の体制を盲目的に信頼しているように感じてなりません。日本には、米国よりもはるかに優れているものがたくさんあるんですよ。健康保険制度もそのひとつ。それをアメリカ式にしようとしないでください。アメリカの健康保険制度ははっきりいって先進国としては最悪の制度です。
[PR]
by blueoceano | 2008-04-13 13:46 | 日々

今日嬉しかったこと

今日、仕事でクライアント先に歩いて移動している途中、散歩している犬と飼い主さんを見かけました。

犬は、なんとバーニーズマウンテンドッグの子供!もうもふもふしていて、愛くるしくて、(でもやっぱり子供なのにでかくて)、うわあ触りたいー!話しかけたいー!と衝動的オーラを発生させてしまいました。

犬ちゃんはどうやら私の“構わせてください”オーラを感じ取ったらしく、ふんふんと私の方へ近づいてくれたのですよ!(まだ興奮状態からさめてません)

“触っていいですか?”と飼い主さんに聞くと、快く了解してくださったので、早速“おおお”“うりゃー”と存分触らせていただきました。犬ちゃんはとっても良く躾けられていて、大人しくてくりくりした目で私の事を“だれだこのひと”とじーっと見てくれていて。。。ああ、その目だけでも癒されました。

ああ、ひとときですが、癒されました。。。
[PR]
by blueoceano | 2008-04-11 13:12 | 日々

悪循環

幼い頃から、ストレスが溜まるとすぐに胃にきていたのですが、ああ、また最近同じ症状が出てきていて辟易しています。

子供の時はよく分かっていなかったので、“ひょっとしたら私死ぬんじゃあ。。。”なんて一人びびった事もありました。大人になった(一応、身体的には)今は、どうしてこういう症状が出るのか良く理解できているのですが、理解が症状の緩和に結びつくかといえばそうではないのがつらいところです。

ストレスをなくせば胃痛もおさまる → じゃあ運動でもしてみる? → でも吐き気しまくってるのに運動できない → じゃあ家でゆっくり → 仕事の事をついつい考えてしまう → ストレス → 胃痛 → ストレスをなくせば(以下延々とループ。。。)

通勤中にこれになるとつらくてつらくて。片道一時間が最近苦痛です(涙)。

私の病気は“ストレスさえなければ症状はなくなるよ!”と言われるものばかりなのですが、いつになったら悟りを開けるのやら!!
[PR]
by blueoceano | 2008-04-09 12:10 | 仕事

人間関係

母親との関係は、以前から全く変化していません。物理的な距離がある事を、いつもありがたく思っています。

この距離のおかげで、自分の中の痛みや怒り、哀しみややるせない気持ちは薄れていってくれて、時折“ああ、このままでいったらひょっとしたら母親と新しい関係が築けるのかも。。。”なんて思う事もあります。

そんな自分の気持ちをいつも気持ちよく裏切ってくれて、“やっぱりだめだ”と思い知られてくれるのも、母親なのです。

今回の出来事は、私に対するものではなくて、家族に対しての出来事でした。しかも、彼女の“お気に入り”の家族に対して当たり散らしたとの事。“お気に入り”の家族が、どうやら私の母親の思い通りに行動しなかったらしいのです。

“お気に入り”の家族から久しぶりに連絡を貰ってびっくりしていたところに、“こんな事、日本の誰にも話せないんだよ。。。聞いてくれる?”と言われてさらにびっくり。私の母親がこの家族に対して言った言葉や行動を聞いて、なんと返していいやらわかりませんでした。

私の母親、ほんまにあほやなあ。なんで自分の事を慕って信頼してくれる人にまで攻撃せなあかんのん。世界はあんたを中心に廻ってるわけやないんやってこと、いつになったらわかるのん。周りの人たちはあんたのおもちゃやあんたの言いなりになる為の道具やないってこと、いつになったら気づくのん。幸せは自分の中から探すものやで。他の人間たちから与えられるものやないねんで。かわいそうなひとやなあ。

この調子でゆくと、いつか私の母親には家族がいなくなってしまうんだろうなあと思います。それでもきっと、あのひとは自分のしている事に気づかないんだろうなあ、と。
[PR]
by blueoceano | 2008-04-06 13:06 | ひと

ご無沙汰です。

こちらのブログでは、はじめまして。

以前のブログからの方々、ご無沙汰しております。

しばらくブログから遠ざかっておりましたが、久しぶりにまたのんびりと、日々を綴ってゆこうと思い、こちらに移ってまいりました。

やっぱり日本語は大好きで、これからもずっと自分の言語として使ってゆきたいし、磨いてゆきたいと思う気持ちはかわってません。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by blueoceano | 2008-04-05 20:09